クラスメソッド > サービス > クラウド型コンタクトセンターサービス導入支援

classmethodのクラウド型コンタクトセンターサービス導入支援

クラウド型コンタクトセンターサービス「Amazon Connect」

Amazon Connectは、クラウドベースのコンタクトセンターを簡単に構築できるサービスです。
Amazon自体が世界32カ国、7万人のスタッフを擁するコンタクトセンターを運用していますが、彼らが日々使っている仕組みを外部公開したのがAmazon Connectです。
専門知識のないユーザーでも、簡単なGUI操作で問い合わせフローの設計、スタッフ管理、各種KPI管理などが可能です。

Amazon connectは、クラウドベースのコンタクトセンターを簡単に構築

Amazon Connectの特徴

CI/CDパイプラインの構築支援

セルフサービス

  • 簡単なGUI操作で問い合わせフローの設計やスタッフの管理、各種KPIの管理が可能
  • ・「数ヶ月/数千万〜」かかっていた構築を「数分/従量課金」に
Infrastructure as Code導入支援

スキルベースのルーティング

  • ACD(自動振り分け)機能によりスタッフの空き状況や、スキルベースの動的ルーティング
  • ・それにより顧客の待ち時間短縮的確な応答が可能
アジャイル開発支援

インテグレーション

  • ・APIベースでCRMやWFMなどの、既存システムとの統合が可能
  • ・他AWSサービスとの連携により、録音した通話を保存したり、ストリーミング分析などが可能
CI/CDパイプラインの構築支援

リアルタイム/履歴の解析

  • ・カスタマイズ可能なリアルタイム指標と、過去指標を備えたダッシュボードを提供
  • ・それにより管理者はデータに基づく意思決定が可能
Infrastructure as Code導入支援

アウトバウンドコール自動化

  • ・アウトバウンドコンタクトAPIを利用しプログラムでの自動架電が可能
  • ・任意のスケジュール設定、イベント発生ベースの架電など
アジャイル開発支援

高音質オーディオ

  • ・Connectソフトフォンは優れた音質で、パケットロスが少ない(16kHzオーディオ)
  • ・クリアな音源での通話録音機能でパフォーマンス評価など

利用イメージ

Amazon Connectで提供する範囲

サービスメニュー

お客様の課題、ニーズ、リソースに合わせて最適なAmazon Connect活用方法をご提案するコンサルテーションから、公開後の運用支援まで、AWSの最先端技術活用をクラスメソッドが総合的にご支援いたします。

  • コンサルティング

    Amazon Connectの活用方法や、インフラ提案からその運用方法までを、企画段階からトータルにサポート可能なコンサルティングサービスです。

  • 設計・開発

    インフラ設計・構築、システム開発や動作確認まで、クラスメソッドのエンジニアがお手伝いします。日々のAWS運用やAI開発で培ったノウハウをもとに、お客様に最適なConnect活用方法をご支援します。

  • 運用支援

    公開後のコンタクトセンターについて、安定的な動作が担保されるように、貴社の運用保守を強力にサポートします。

テクニカルライブラリー DevSecOps編

チャットボットとの連携も可能

テキストや音声を利用して会話型インターフェースを構築できるチャットボット「Amazon Lex」とAmazon Connectの連携が可能です。(現在の対応言語は英語のみ)

チャットボットについて詳しく

お問い合わせ

下にフォームが表示されない場合は、お手数ですが info@classmethod.jp まで直接ご連絡ください。