クラスメソッド > 採用情報 > トップメッセージ

MESSAGE

代表取締役 横田からのメッセージ

運の良さと仲間に恵まれていることが強みです

自由で連帯感のある社風

学生時代に部活動のコーチをやって人を動かす難しさと面白さを覚え、研究室でのタダ働きではネットバブルの夢あふれるおいしい話に乗った。パソコンブームのさなか、家電量販店では接客の楽しさにも気付かされた。そして、趣味から得たオープンソース系技術知識や実務経験を駆使してITコンサルや新入社員研修でお金を貯め、アメリカの一人旅を通じて一度きりの人生を大いに楽しもうと誓った。それらの学びを経て、代替の無いユニークな価値を顧客に提供すること、様々な背景を持ったチームを成長させることを社名の由来に持つクラスメソッドが誕生した。

仲間とお客さんに恵まれて今まで奇跡的に仕事が繋がっている。
僕は本当に運がいい。

海外発の優れた技術が日本に浸透するまでには多くの課題があることを知って始めた技術ブログには、同じ匂いのする仲間が集まった。そんな仲間たちと、世の中のサービスの提供側に回りたい。どんな思いで商品やサービスを提供し、どんな業務フローでデータが流れているかを知り、「僕らなら課題解決できるよ」と言いたい。

事業計画やバランスシートと向き合う自分を俯瞰して見ると、「次はどこを攻める?」「どんなパーティを編成する?」「武器は何にする?」「レベルは十分?」と、課題をクリアすれば道が開けると信じる楽観的なゲーム世代だなと思う。自分の理解以上にハイスピードな世の中の変化にワクワクしながら、お客さんや仲間を巻き込み新しいものを作っていきたい。それも、できることならまだ世の中に無いようなものを。

会社の立ち上げから10年以上を経て、僕には家族ができた。朝は子供を幼稚園に送り、日によっては在宅勤務もする。以前は非日常だと思っていたものが日常になった。オフィスでは社員は朝から休憩室でコーヒーを飲み、会議室では卓球をしている。仕事の合間に拠点間で格闘ゲームに興じる。労働時間では評価したくないから、いつでも遊んでいい。残業したら笑われるぐらいがいい。

全国で勉強会を開催したり、海外からゲストを招待したりしながら、世界は思っていたより身近なんだと気付かされる。今、世界で製品やサービスが一斉にリリースされ、それらを世界中のエンジニアがビジネスに活かそうと「よーいドン」で動き始める。規模や設備による競争優位性が無くなった今、僕らの強みは機動力と変化への対応力だ。僕らが得たノウハウは世界で通用すると信じている。最近は海外でも法人を設立し、日本から社員を送り込んだ。現地採用も進んでいる。今後は外国人の社員も増えていくだろう。多様性バンザイ。

クラスメソッドは、今年で13期目。これからも社員が創造的な活動に注力できる会社を実現します。

仲間求む。

横田 聡

共に成長できる仲間を探しています

現在募集している職種の一覧はこちらです。
当社にご興味を持った方やご入社を検討されている方に向けた説明会も随時行っています。