クラスメソッド > ニュース > お知らせ > プリズマティクス、ECとCRMのAPIプラットフォーム「prismatix」導入に向けたアドバイザリーチームにローソン逸見氏がJOIN

NEWS

ニュース

プリズマティクス、ECとCRMのAPIプラットフォーム「prismatix」導入に向けたアドバイザリーチームに
ローソン逸見氏がJOIN

お知らせ 2017年04月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プリズマティクス株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:濱野 幸介 以下、 プリズマティクス)は、マーケティング専門家によるアドバイザリーチームの新メンバーとして、株式会社ローソンの逸見氏を迎えました。

アドバイザリーチームについて

弊社ではECとCRMのAPIプラットフォームである「prismatix」の提供をパートナー各社と共に行っておりますが、同時にEC、CRM自体の企画に関するご相談が多々寄せられております。事実、経営者やマーケターを取り巻く環境は複雑化し、単純にECやCRMの仕組みを導入するだけで事業課題が解決するケースは稀と言えます。弊社ではマーケティング分野における経験が豊富な専門家をアドバイザリーチームとして迎え、「prismatix」の導入はもちろん、お客様のマーケティングの課題もご相談いただけるよう体制を整えてまいります。

本日、非常勤のアドバイザリーメンバーとして以下の方をお迎えいたしました。コメントと併せてご紹介します。(敬称略)

逸見 光次郎(へんみ こうじろう)
株式会社ローソン マーケティング本部 本部長補佐


「世の中のネット回線・端末環境が大きく変わり、商売において“ネットを使うか使わないか”ではなく、自社の顧客に合わせて“どう使うか”を考える時代です。三省堂書店、セブン、アマゾン、イオン、キタムラでの20年以上の小売経験と1999年以来のEコマース経験を生かして、『経営と現場』『ITと営業』『全体最適』の視点で、継続的に顧客満足を高めて企業の利益を上げ続けるCRMを一緒に考えさせていただきます」

プリズマティクス株式会社について

プリズマティクス株式会社は、企業のECとCRMを支援するためのAPIプラットフォーム「prismatix」を提供しています。豊富な現場経験を持つアドバイザリーメンバーが参画しており、企業の経営にインパクトを与えるマーケティングの仕組みづくりをご支援いたします。また、「クラウド、センサー、ビッグデータ、モバイル」の技術を活用した企業向けの技術支援を行うクラスメソッド株式会社のグループ企業として、テクノロジー面からもお客様のビジネスに貢献いたします。

所在地  : 東京都千代田区神田佐久間町1丁目11番地 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役 濱野 幸介
事業内容 : ECとCRMのプラットフォーム「prismatix」の提供
オフィシャルサイト : https://prismatix.jp/