クラスメソッド > ニュース > プレスリリース > クラスメソッド、ジャパンネット銀行のAmazon Alexaスキル開発をサポート〜音声操作でユーザーの口座情報を照会。スポーツくじ「BIG」スキルも公開中〜

プレスリリース 2018年09月13日

クラスメソッド、ジャパンネット銀行のAmazon Alexaスキル開発をサポート
〜音声操作でユーザーの口座情報を照会。スポーツくじ「BIG」スキルも公開中〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラスメソッド株式会社(以下、クラスメソッド)は、株式会社ジャパンネット銀行が9月13日に公開したAmazon Alexaに対応したスキル「ジャパンネット銀行」の開発をサポートしました。

クラスメソッドは2017年にAlexa事業部(現:AIソリューション部)をスタートし、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」の独自機能「スキル」をはじめとするAIサービスの企業への導入支援を行っております。

今回公開のスキルでは、Amazon Echoシリーズのスマートスピーカーに「アレクサ、ジャパンネット銀行を開いて」と話しかけることで、エンドユーザーの普通預金口座残高を確認することが可能です。

ジャパンネット銀行は、これまでもクラスメソッドの支援のもと、スポーツくじ「BIG」のキャリーオーバー金額や販売日程などが確認できる「JNB-toto」スキルを6月に公開しました。今後もクラスメソッドは、同社のAmazon Alexaに対応したスキル開発をサポートしてまいります。

「ジャパンネット銀行」スキル

初回利用時のみジャパンネット銀行口座の本人認証を行い、2回目以後は音声操作で普通預金口座の残高を確認できます。
※利用の都度、数字4ケタのPINコードを伝える必要があります。

「JNB-toto」スキル

・直近のスポーツくじBIGのキャリーオーバー金額、販売日程をお知らせします。
・ジャパンネット銀行口座の有無にかかわらず、どなたでもご利用いただけます。

クラスメソッドについて

クラスメソッド株式会社は、「クラウド、ビッグデータ、モバイル、センサー、音声認識」の技術を活用した企業向けの技術支援を行っており、2500件を超える実績を残しています。2015年よりAWS Partner Network (APN) プレミアコンサルティングパートナーとして多くのお客様のAWS活用を支援し、お客様ビジネスに貢献しています。全社的な取り組みとして、社員による情報発信に力を入れており、オウンドメディア「Developers.IO」にて約10,000本以上の技術情報を公開しています。

所在地  : 東京都千代田区神田佐久間町1丁目11番地 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
事業内容 : クラウド、モバイル、ビッグデータ、音声認識に関する技術支援
オフィシャルサイト : https://classmethod.jp/
技術ブログ「Developers.IO」: https://dev.classmethod.jp/
Facebookページ :https://www.facebook.com/classmethod/

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

Amazon Alexa(アレクサ)開発・導入支援