クラスメソッド > ニュース > 執筆・掲載情報 > 「CodeZine」にクラスメソッドの技術カンファレンス「Developers.IO 2018」のセッションレポートが掲載されました

執筆・掲載情報 2018年11月07日

「CodeZine」にクラスメソッドの技術カンファレンス「Developers.IO 2018」のセッションレポートが掲載されました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月5日に実施したクラスメソッド主催のAWS技術カンファレンス「Developers.IO 2018」のイベントレポートが、株式会社翔泳社様が発行する開発者のための実装系Webマガジン「CodeZine」(コードジン)に掲載されました。

同記事は当社AWS事業本部の菊池修治が登壇したセッション「1000件以上の活用を見てわかった絶対に失敗しないAWSベストプラクティス」の内容を取り上げています。
AWSの公式認定資格を9つ所有する菊池は、AWS利用を成功させるための方法としてAWS Well-Architected Frameworkをもとに最新のアップデートを交えつつ、クラスメソッドの導入支援経験から得た知見を紹介しました。ぜひご一読ください。

「CodeZine」のイベントレポートはこちら