クラスメソッド > 事例 > AWS > 船舶パフォーマンスマネージメントシステムのAWS支援

船舶パフォーマンスマネージメントシステムのAWS支援

株式会社MTI様

株式会社MTIは2004年4月に設立され、海運を中心とする総合物流会社・日本郵船株式会社の技術研究開発を担う会社です。“モノはこび技術”のプロ集団として、船舶の運航、安全、環境、省エネをはじめ、物流技術分野全般にわたって地球環境負荷の低減などを目指し、最適なソリューションを提供し続けています。

AWS環境構築・異常値チェックのためのジョブ作成

同社が研究開発した船舶パフォーマンスマネージメントシステム「SIMS」(※)は、世界中の船舶から大量のセンサーデータを収集しています。そのデータから異常値を検知してフィードバックする仕組みが必要でした。

クラスメソッドはAWSインフラ環境の構築、データの取り込み処理開発、取り込みデータの異常値チェック用のジョブ開発でご支援しました。センサーデータの取込頻度は1日に一度でしたが、今後その頻度が増えることを予測して1分に一度の取込にも対応可能な設計にしています。

クラスメソッドは、今後も継続してMTIのシステムを支援してまいります。

※SIMS:「SIMS(Ship Information Management System)」。運航状態や燃費、機器の状態など、船舶の詳細なセンサーデータを船陸間でタイムリーに共有するための装置

関連する事例

  • AWS

  • AWS

  • AWS

  • AWS

  • AWSBIGDATA

  • AWS

  • AWS

  • AWS

  • AWS

  • AWS