クラスメソッド > 事例 > AWS > 高品質なシステム運用保守サービス「Owlook」でのAWS活用支援

高品質なシステム運用保守サービス「Owlook」でのAWS活用支援

興安計装株式会社様

社会のインフラを支える“技術サービスメーカー”

興安計装は、IoT時代に求められる設備やシステムの最適な運用をスタッフの技術と熱意で実現する“技術サービスメーカー”です。システムマネジメントやセキュリティマネジメントといったICTの統合ソリューションサービス、創業から続く産業プラントのエンジニアリングサービス、医療機器の設計開発から点検修理まで幅広いニーズに応えるヘルスケア技術サービスの3つで社会のインフラを支えています。

また、興安計装のオリジナルブランドOwlook(アウルック)ではシステム監視・運用・保守、セキュリティ運用・管理の統合ソリューションでお客様のビジネスをサポートしています。

同ブランドのサービスのひとつ「Owlook システムマネジメント」は、24時間365日体制で有人監視が行われ、異常検知時は専門エンジニアが遠隔にて復旧作業を実施します。もう一方の「Owlook セキュリティマネジメント」は、同社が契約を結ぶSophos社の統合脅威管理ソフトウェア「Sophos UTM」、F-Secure社の脆弱性試験ソフトウェア「Radar」、エンドポイントソフトウェア「PSB」を活用した24時間365日の有人セキュリティ運用・管理サービスです。

柔軟性を活かしたAWS環境利用

お客様の用件を詳細に伺い、全体最適のシステムを構築できることが興安計装の強みです。それを実現するにあたって、エンジニアが容易に技術検証を行える環境としてAWSが利用されています。

例えばSophos UTMを外部 / 内部ELBで挟んで分散配置した構成のシステムを検証する際は以下のような形で行われました。

・AWS CloudFormationからのシステムデプロイの検証
・Auto Scalingの検証
・Amazon S3バケットを使った共有フォルダ、公開システムの検証
・AWS CloudWatchカスタムメトリック+SNSを使ったモニタリングの検証
・用途に合わせて様々なAMIを利用したAmazon EC2の検証

Amazon EC2は秒単位の課金なので、プリセールスが知っておきたいシステムやツールを手軽に検証したり、お客様へUTMのデモンストレーションをする時だけ起動したりするなど、シーンに合わせて必要な時に利用できるので、とても役に立っているそうです。

「クラスメソッドメンバーズ」のトータル支援

こうした同社の柔軟かつ精緻な運用環境を、クラスメソッドの提供するAWS関連サービスと情報がサポートしています。

AWS総合支援サービス「クラスメソッドメンバーズ」ではEC2などのディスカウント提供に加え、AWSに関する質問に対し迅速な回答するという技術支援も行っております。このほか、クラスメソッド発の技術メディア「Developers.IO」も、AWSに関する多数の記事が同社エンジニアのリファレンスとして親しまれているとのことです。

クラスメソッドは、今後も興安計装の高品質なサービス提供の一助となるべく、AWS活用における多角的なご支援を継続してまいります。

関連する事例